Compass 650B x 48 Switchback Hill オールブラック タイヤ チューブレス

商品名 : Compass 650B x 48 Switchback Hill オールブラック タイヤ チューブレス

商品コード : ec-201809091808

価格 : 9,167円 (税込 10,084 円)

ポイント : 100

数量 :    ○在庫あり

ショッピングカートに入れる

 11,000円以上は送料無料(完成車東北北海道沖縄離島除く)










次世代のツーリングタイヤ、それが「Compass 650B x 48 Switchback Hill エクストラライトケーシングタイプ」です。
実際にタイヤを持ってみて驚いたのは、重量が非常に軽いこと。
ツーリングバイクのタイヤは耐久性を重視するあまり、重たくなる傾向があったのですがこのSwitchbackは別物。
特にサイドスキンの部分が薄くて軽量で「柔らかい」のが特徴。
実際に使う前でも、乗り心地の良さが想像できてしまいます。
路面との接触部分は適度に厚く、耐久性もなかなか。
スリックタイヤなので、舗装路でもスムーズ。
いろんな道を走ってますのでそちらを参考にしていただければと思います。
舗装路
想定してた通り、いや、想像していた以上に軽い走り。
このタイヤは650x47cの幅なのですが、体感では43c、38cの幅と同じくらいの走り心地。
砂利道
走り心地はズバリ「マイルド」
路面は多少凸凹しているのですが、その振動がなかなか伝わってきません。
タイヤサイドの柔らかな特徴から乗り心地も楽です。
林道
気づいたのが、スリックタイヤなのに滑りにくいということ。
今まで装着してきたツーリングタイヤの経験上、スリックタイヤで砂利や湿った路面を走ると、
スリップする印象があったのですが、今回走った場所では滑りにくく、下りも安心して走れました。
小石が転がる林道のダウンヒルにも行きましたが、至極快適です。
こんな場所まで走りに行く時は、舗装路を走っていく事がほとんど。
自宅のすぐ裏山ならまだしも、20km、30kmと遠くまで走るなら、
ブロックタイヤやセミブロックタイヤだと怠さが気になるところ。
そんな自走派の方にオススメなCompass。舗装路は軽く快適に、林道は柔らかくマイルド。
唯一気になったのはタイヤサイドがしなやかで転がりが良い変わりに、薄めなところ。
MTBのように荒れた路面を攻め込み過ぎると、鋭利な小石でタイヤサイドを傷つけてしまうかもしれないのでご注意を。
ほぼ全てのタイヤに共通する注意点ですが、それぐらいしか見つかりませんでした。

※商品画像はできる限り実物の色に近づけるように努力しておりますが、お客様がご覧になられるモニター環境によっては色の変化が感じられる場合がありますので予めご了承下さい。




ページトップへ