SURLY KRAMPUS(完成車)

商品名 : SURLY KRAMPUS(完成車)

希望小売価格 : 248,184

価格 : 248,184円 (税込 268,039 円)

数量 :

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ

選択
S×売り切れ再入荷
M×売り切れ再入荷
L×売り切れ再入荷
XL×売り切れ再入荷

 10,800円以上は送料無料(東北北海道沖縄離島除く)

2012年にSurlyは、50佗のリムと29×3“のタイヤを履いた初代Krampusを発売しました。これは、今でこそどこのメーカーも普通にラインアップする【プラスバイク】とか【セミファット】と呼ばれるプラットフォームを採用した最初の一台となりました。それは、ファットバイクではなく、従来のマウンテンバイクを越えた、未知のスピードとコーナリング性能を具現化するための新しい発明でした。その後、26+、27.5+と、瞬く間にこのプラットフォームに影響された自転車が世にあふれました。ご存知のように、今ではプラスバイクなしにマウンテンバイクは語れないほどの存在になっています。

オリジナルのKrampusは、高いトラクションで刻々と変化するトレイルの路面をしっかりとつかみ、しかも29erよりもデカい外径で、見事なまでのスピードライドを提供しました。そして、オリジナルの販売から5年が経ち、このクラスの「標準」が進化したためKrampusも新しいステージにステップアップしたのです。

新しいKrampusは、Gnot-Boostリアスペーシングを採用。リアハブは10 x 135mm QR、12 x 142、あるいは12 x 148 Boost™の3種類が使えます。新しいKrampusのフレームは、各チューブを短くしたり、長くしたり、さらなる洗練を極めたジオメトリーに変更されました。ハンドリングは、さらにシャープに気持ちよくトレイルを走れるように仕上げています。加えて、ドロッパーポストにも対応しました。

Krampusは、他のSurlyオフロードフレームと同じ4130CroMoly “’Natch”スチールチューブで作られています。メインフレームのチューブは、チューブの端に向け、トランペットの先端のように広がっています。この新しいフレーム形状の効果で、これまでのフレームにあった補強のチューブを使わずに十分な剛性を確保しました。3インチ幅のタイヤが履けるメリットは、2インチ幅のマウンテンバイクと比較して、弾力性があがり、乗り心地とトラクションが各段にアップすることです。さらにSurlyですから、丈夫で長持ちという点も抑えています。

トレイルに待つ様々な障害物をクリアしたり、ジャンプをしたり、思いのままのコーナリングを楽しめる極上の自転車を探しているのなら、Krampusこそが強力な相棒となるでしょう。Surly開発チームのエンジニア=ソアはこう言います。「ふんぞり返って、しっかり捕まえて、そのじゃじゃ馬に乗りなよ」

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ